トップ / 過食嘔吐を治療したい

過食嘔吐治療に関して

過食嘔吐を治療したい

過食嘔吐を治療するために

過食症は摂食障害の一つで、食欲をコントロールできずに大量に食べ物を食べてしまう病気です。過食の症状が始まると、大量の食事を買い込み、全部食べてしまうなど、食欲のコントロールができなくなってしまいます。食べた後には自分を責めたり、うつ状態になったりして嘔吐するようになります。このような食べては吐くことを繰り返すのが過食嘔吐のタイプです。過食嘔吐を克服するためには、まず病院へ行き、価値観やストレスを修正することが必要です。薬物療法も有効です。

↑PAGE TOP